menu

創立70周年記念式典

 7月3日(月)、福岡市博多区のホテルにおいて、「創立70周年記念式典」が執り行われ、熊本社長をはじめ、会社幹部、被表彰者、賀寿を迎えられた先輩の皆さまなど、総勢約100名が参列しました。

  •  式典で、熊本社長は 『平成29年度は、昨年度スタートさせた「中期経営計画」の中間年度であり、確実に達成するための正に重要な一年である。中期経営計画達成の実現に向け、今後のコアとなる事業へのチャレンジ、徹底した効率化の追求、西部電気工業グループ会社の特性等を踏まえたグループ経営の推進、事業を支える人材力の強化等に引き続き取り組んでいきたい。また、「安全・品質」「コンプライアンス」「社会貢献」の取り組みは、将来にわたって会社が存続していくための最重要課題である。

    式辞(熊本社長)
  • 謝辞

    西部電気工業グループの未来を担う私達は、今まで諸先輩が営々と築いてこられた当社の歴史と想いを真摯に受け継ぎ、更なる持続発展を可能とするよう次の世代に引き継ぐことが使命である。そのためには、社員全員が経営の状況をしっかり認識し、自覚と責任を持った行動を徹底することが何より重要であり、一人ひとりが「夢」と「希望」と「誇り」を持って、更なる発展を目指して欲しい。』 と述べました。

 引き続き、優良事業所表彰、業務成績表彰、発明考案・安全表彰、特別表彰、多年在職者表彰等の表彰が行われました。また、式典にご出席いただいた賀寿を迎えられた諸先輩方一人ひとりに記念品を贈呈し、併せて、平成28年度に多大なご尽力をいただいた認定会社・協力会社の皆さまへ感謝状と記念品をお贈りしました。最後に、受賞者を代表して多年在職者表彰を受賞した代表者より謝辞が述べられ、式典は厳粛のうちに終了しました。

  • 業務成績表彰
  • 認定会社・協力会社へ
    感謝状と記念品の贈呈
  • 賀寿の皆さまへ記念品の贈呈

創立70周年記念祝賀会

 記念式典に引き続き祝賀会には、表彰された皆さまと熊本社長をはじめ本社幹部、支社・支店長のほか、本社社員など約400名の出席のもと執り行われました。

  • オープニングムービー
    祝賀会の模様
  • 社員による琴の演奏
    賀寿の皆さまへ花束贈呈
  • 社員代表による決意表明
    社員代表による決意表明