メニュー

マネジメントシステム

労働安全衛生マネジメントシステム

 当社は平成14年4月から労働安全衛生マネジメントシステムに準拠した社内システムを導入し、各種工事において施工前に作業現場ごと、危険源を洗い出し、リスク対策を決定して、当該工事に従事する作業者全員へ周知・指導を行い、労働災害の絶滅を図っています。

1. システム

労働省告示第53号(平成11年4月30日)「労働安全衛生マネジメントシステムに関する指針」「建設業労働安全衛生マネジメントシステムガイドライン」 に準拠して構築したシステムです。

2. 労働安全衛生マネジメントシステムの概念図

3. 安全衛生方針

安全衛生方針

安全なくして、事業の発展はない。 事故が発生しない職場環境を作ること。そして、その永続的実現に向け、当社の工事に従事する全従業員は、

  • 決められたル-ル・手順を順守し、基本を忠実に実践する。
  • 作業にひそむ危険を事前に把握し、危険要因を排除して作業する。
  • 今のやり方、仕組みに改良点はないか常に考え、改善提案を行う。
    • 平成29年6月23日
      西部電気工業株式会社
      代表取締役社長 熊本 敏彦